読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できれば穏やかでいたい

旅行と本とひきこもるのが好きな人の日記

自家製ドライフラワーにカビが生えた話

花にはあまり興味がない。

花や植物、星に詳しい人に憧れはあるけれど、もうあれは英才教育の類だと思っていて、大人になってからじゃ正直頭に入ってこない。ま、根本興味がないのだからしょうがない。自分の子どもにはきっと、と思っている。ディズニーや世界名作劇場も。(ジブリスーファミで育ってしまった自分)papa told meの知世ちゃんのような子を持ちたい。ともよじゃなくてちせなのだ。

 

話が逸れましたが、以前何かでもらった花束をコップに移し替えてほっておいたら勝手にドライフラワーのようになったことがありました。もらいものの花というのはしおれて、水が臭くなってきた頃が捨て頃、みたいなイメージだったのですが、きれいにカラカラになってコップの水がなくなっていたのには感動しました。

そして先月お誕生日の彩にもらった花で今回も勝手にドライフラワーやってみました。やってみましたというか、コップに入れてテレビ台の上にかざっておいたんですよね。2、3日はあー綺麗だなーとか思って眺めてましたが、気が付いたらピンクの花が黄色になっておりました。

f:id:chibituko:20160618223514j:image
よく見ると、

f:id:chibituko:20160618223548j:image

なにこれ?胞子?よくあることなの?2輪あって、ひとつはなにもないので、多分カビとかそうゆう、失敗ってやつですかね?あちゃーと思って写メとって捨ててしまいました。

それにしても、ピンクから黄色になるまでの数週間、花はどこにいたんでしょうか。テレビ台にいたのに、全然私の視界に入ってこなかった。愛でるという感情をもっと育てなければと思います。自分の子には。